ホーム » 2018 » 4月 » 08

日別アーカイブ: 2018.4.8

カテゴリー

カレンダー

2018年4月
     
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

革製バッグクリーニング

革製バッグは触り心地も良く、使い込むごとに味がでるので思い入れも湧いてきます。高価なバッグもあり、大切に長く使うためにはメンテナンスが必要です。セルフケア以外にプロの行うクリーニングなどのメンテナンスはどういった内容なのでしょう。

革製バッグのクリーニングは、汚れてしまったバッグの風合いを保ちながら、清潔な状態に戻すメンテナンスです。最初に専用機械を使ってエアーで表面の埃やゴミを吹き飛ばします。埃がしっかり落ちたら専用の溶剤をブラシやスポンジにつけて汚れを落としていきます。汚れが落ちたら水で洗い流し、保湿作用のある液体にバッグを漬けて革に潤いを与えて乾燥させます。革は水や熱に弱いので、適切な溶剤を使い適温で乾燥させないと型崩れや革の傷みの原因になります。また、乾燥すると艶の減少やひび割れなど劣化を招くので、油による保湿が必要不可欠です

スポンジ革製バッグの色褪せや擦れを解消して、元の色の状態に近づけるメンテナンスが色補正です。バッグクリーニング後、下地を塗り、紙やすりやマスキングテープ、筆やスポンジを使いながら色を入れていき、乾燥させてから磨いて成形します。色はバッグに合わせてプロが調合し、仕上がりの風合いを考慮しながら定着させていきます。

お店によってはクリーニングメニューに色補正が組み込まれている所もあります。事前に内容を確認して革製バッグをクリーニングにだしましょう。